デュッセルNEWS

 

【型が推しを生む】

デュッセルドルフで開催したキャンピングカーショー「CARAVAN SALON」は18万5千人の来場者を得て10日間の会期を終えました(8/27~9/5)。去年が11万人弱だったことを思うと、次のステージに入ったなと感じます。

 

ドイツでは現在、展示会を含むイベントは「3Gルール」が基本です。「接種済み(Geimpfte)」、「快復者(Genesene)」、「検査陰性(Getestete)」の頭文字をとって3Gです。ただしこれも絶対ではなく、陰性者を除く2Gも検討されており、2G+という独自の基準を設けた州もあります。

 

実際の展示会運営にはさらに、使用ホール面積に応じた人数制限もあります。同じ州内、同じ主催会社であっても、メッセによって2Gを選ぶものも出てくるかもしれません。

 

同じ環境のなか違う決断がされる。その裏付けが問われるようになるのでしょう。

 

企業の決断ひとつひとつに同じことが言えるのではと思います。たとえば働き方で、FacebookやGoogleがオフィス勤務再開を打ち出したことが話題になりました。すわテレワーク否定か、やっぱり効率悪いんだと思うむきもありましょうが、多分そう単純ではない。そうしたビッグテックは社員食堂はすべてタダ、病院はもちろんジムやゲームセンターもあったりなど、手厚さで有名です。技術的には全員フルリモートも難なく実現できるだろうにそうしないのにはやはり、独自の理念があるはず。内部向け説明をぜひ聞いてみたいものです。

 

かつ、状況に合わせて意思決定を変える柔軟さも必要です。ここに「型」がないと途端にうさん臭くなります。「あそこがそうするならうちも」という後追いでは、振り回されたあげくに「なんでこうなったのか誰もわからない」になりかねません。

 

VUCAの時代に正解がないとはなるほどこういうことかと気づきました。決断は正しさではなく、その背景に一貫性があることが大切。型、いってみれば「決めポーズ」が共感を生んでジネスがつながる。なかなか素敵だと思います。

 

メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
代表取締役社長 小原暁子

 

 

BEAUTY DÜSSELDORFにジャパン・パビリオンが初お目見え

2022年3月4-6日の独・デュッセルドルフ開催に向け準備が順調に進む「BEAUTY DÜSSELDORF(国際コスメ・ネイル・フットケア・ウェルネス・スパ展)」に、世界で信頼の厚い≪ジャパンブランド≫を全面に打ち出したジャパン・パビリオンの初設置を目指し、目下出展者を募集しています。

独・欧州から58,000もの関係者が集結し、活発な商談が行われる本展に満を持して初登場するジャパン・パビリオンへの出展ご参加を、貴社製品を効果的に発信する場としてぜひご検討ください!!

ご不明点・ご相談は、メッセ名をご選択のうえ、こちらにて

 

                

A+A 2021:入場券販売中

個人用保護具、労働安全、職場における健康に関する2年に一度の商談展示会「A+A 2021」(2021年10月26-29日、デュッセルドルフ開催)のテーマは、今までになく話題性の高いものとなっています。

出展者はこちらから検索していただけます。また前売り入場券、ドイツ入国や現地情報については日本語ウエブサイトでご確認ください。

 

 

【開催報告】

2021.08.27-09.05|ドイツ・デュッセルドルフ:60回目となる「CARAVAN SALON DÜSSELDORF 2021」(国際キャラバン・キャンピング展)は、31か国653社の出展者、18万5,000名の来場者(前回は来場者10万7,000名、出展者337社)を迎え10日間にわたる会期を終えました。来場者のうち41%が初来場のお客様で、昨今キャラバン・キャンピング業界に向けられる人気の高さを裏付けました。
ファイナルレポートはこちらでご覧ください。

 

 

【メッセ情報】

 

※メッセ会期・開催都市についてはメッセ・カレンダーをご覧の上、各メッセのウェブサイトをご覧ください。

 

  • MEDICA 2021:2年ぶりのデュッセルドルフでの対面開催

2021年11月15-18日、世界最大の医療機器展「MEDICA」は2年ぶりの現地開催となります。同展は感染予防対策を実施の上、医療機器販売のグローバルな商談の場として再び始動します。最新の出展者検索サイトにて出展者検索可能です(出展者情報は随時更新。現状出展者数2,289社、日本31社)。入場券(eチケット、1日券のみ)販売に関する情報はこちらよりご確認ください。お問い合わせはこちら

 

  • COMPAMED 2021:2年ぶりのデュッセルドルフでの対面開催

2021年11月15-18日、医療機器製造に関するグローバル商談展「COMPAMED」は2年ぶりの現地開催となります。同展は感染予防対策を実施の上、同時開催のMEDICAとともに、医療機器製造のエンジニアらのグローバルな商談の場として再び始動します。最新の出展者検索サイトにて出展者検索可能です(出展者情報は随時更新。現状出展者数446社、日本28社)。入場券(eチケット、1日券のみ)販売に関する情報はこちらよりご確認ください。お問い合わせはこちら

 

リアル展:2022年2月9-11日|バンコク・BITEC + デジタル展:2022年2月12-18日|オンライン

日本製医療・介護機器の需要が高く、少子高齢化も進むタイにおける10回目の医療機器展は現在出展者リストを公開中で、出展社も募集中です(2021.09現在:日本8社)。出展費用に関するご案内はこちら、同展詳細は前回のファイナルレポート出展者の声をご覧ください。お問い合わせはこちら

 

2022年2月17-21日に、施設が新たに整備されたPragati Maidan(デリー)での開催が予定される「PLASTINDIA(インド国際プラスチック産業展・会議)」、その出展お申し込み期限が20211018日(月)と迫ってまいりました。インドならびに周辺諸国市場への参入、そしてビジネス拡充の切り札として、本展をぜひご活用ください!!

ご不明点・ご相談は、メッセ名をご選択のうえ、お早めにこちらよりお願いいたします。

        

2年ごとに行われるガラス業界世界最高峰の専門見本市「glasstec 2022」(開催:2022年9月20-23日)は只今、出展者募集中です(お申込み期限:2021年12月1日)。欧州における貴社のガラス製造や加工製品・技術のマーケティング、販路開拓に最適な商談展示会ですので、ぜひご出展をご検討ください。各種の申込書類は日本語ウエブサイトでご確認ください。

 

中国の印刷産業をリードする「All in Print China中国国際印刷技術・機械展)」は、2022年10月11-15日の次回開催に向け出展者を募集しています。20211014日(木)までにお手続きを完了いただくと、早期出展お申し込み割引料金が適用されます。中国全土から160,000もの関係者の来場を見込む本展で、貴社の革新的な製品・技術を発信してみませんか?All in Print China 2022に関する各種お問い合わせは、メッセ名をご選択のうえ、こちらにて

 

店舗設備・設計・販売促進業界のナンバーワン見本市「EuroShop」(開催:2023年2月26日-3月2日)の出展申込が始まりました。前回2020年は57か国から2,300社の出展者、94,000人のビジターが来場しました。貴社のビジネス戦略のひとつとして、このチャンスをお見逃しなきようご利用をご検討ください。各種の申込書類は日本語ウエブサイトでご確認ください。

 

 

【新型コロナウイルス感染拡大に伴う情報】

 

<日本からドイツへ>
9月15日現在、日本はハイリスク国に指定されており、ドイツ入国が制限されています。ただし、メッセに参加するために渡航する場合は、以下の書類があれば入国が可能です:

  • 出展者:メッセ主催者からの出展確認書
  • 来場者:メッセ入場券及び(少なくとも出展者一社と)メッセ会場におけるビジネスアポイントメントを取得済みであることを証明する書類

 

ドイツに渡航しようとする全員に、搭乗手続き前のデジタル入国登録が義務づけられています。またコロナ検査の陰性証明、「海外渡航用のワクチン接種証明書」または快復証明書のいずれかの提出が必要となり、陰性証明だけの場合は入国後隔離も必要となります。

 

感染状況によりルールが変更になりますので、必ず在独日本国大使館在デュッセルドルフ総領事館などで最新情報をご確認ください。

 

<ドイツから日本へ>
帰国時にはワクチン接種を完了した方であってもドイツ出国前72時間以内の検査証明書の提示が必要です(経由便の場合、日本行き最終航空便の出発時間から72時間以内)。海外で厚生労働省が指定する検査証明書を取得する必要がありますので、必ず厚生労働省の情報をご確認ください。

 

また、外務省の「海外安全情報無料配信サービス(たびレジ)」に登録すると、メールアドレスまたはLINEで渡航予定の国・地域の最新情報を受け取ることができます。具体的に渡航をご検討の方は、ぜひご利用ください。

 

その他、弊社およびドイツ本社の新型コロナウイルスに対する対応などを以下にて随時アップデートしていますのでご覧ください。

 

 

【ドイツ語を学ぼう!】

ドイツ連邦共和国大使館・総領事館の Facebookへの投稿「今週のドイツ語」から、ためになるドイツ語をご紹介します。

 

Körner ziehen = 最後の力を振り絞る

 

 

デュッセルNEWSは毎月15日頃配信しています。自動配信をご希望の方は、こちらからお問い合わせください。

 


 

㈱メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
代表取締役社長:小原暁子
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニ ガーデンコート7F
T: 03-5210-9951 | F: 03-5210-9959 
info@messe-dus.co.jp | http://www.messe-dus.co.jp